普通預金のままで高金利。定期預金をしなくてもお得な銀行を探してみました

(2019 年 12月 5日 時点 の情報です)
預金を増やしたいけれど定期預金は面倒…という方の為に、普通預金に預けておくだけでも高金利な銀行を調べてみました。

スポンサーリンク

定期預金でなく普通預金でも定期預金よりお得になる方法はあります

お金の管理がマメに出来ない方向け。普通預金でお得に預金。定期よりお得な場合もあります

貯蓄の少ない知人から相談を受けまして。とりあえず出来る範囲でお金を定期預金に回すことをお勧めしたのですが、

「定期預金って面倒に感じる、いざという時に引き出せないし、今は金利なんて大した額にならないだろうし、やっても意味なくない?」てな事を抜かしおっしゃいます。

「ネット銀行は信用できない。怖い」とも抜かしおっしゃいます。大手銀行のネットバンクは活用している癖に。どうやらネット専業銀行に抵抗がある模様。馴染みがなく、なるべく避けたいとの事でした。

実際、現状の銀行預金の金利はとても低いです

預けるお金が少額の場合は特に、定期預金の金利も低くなります。手間の割にそこまでお得じゃない。そう思うと気が進まない気持ちもわかります。

ネット銀行に抵抗がある気持ちも理解できます。自分も昔はそうでした。

実績があり、信頼のおける銀行に大事なお金を預金したいと思うのは当然の事です。

そして、どうせ預けておくなら、少しでもお得になる事に越した事はありません。預けるだけで、後は何もしなくてもお得になるなら、例えそれが微々たるものであっても有難いですよね…。

通常貯金の金利が高い銀行3選

通常預金の高い銀行を調べてみました。
2019年11月の時点では下記の3つの銀行が横並びになっていましたが、12月に入って若干変動しています。普通預金金利は0.02~0.2%です。

ちなみに後述する日本の3大銀行・メガバンクの普通預金金利は0.001%です。 20~200倍の差があります。※金利は日々変動します。

あおぞら銀行BANK支店

あおぞら銀行BANK支店
普通預金(BANK支店専用)金利:年0.2% ※税引前・変動金利です

あおぞら銀行BANK支店について

あおぞら銀行は 日本3大銀行 のうちのひとつです。あおぞら銀行BANK支店は あおぞら銀行のインターネット専用バンキング となります。有人店舗のあおぞら銀行よりも手数料がお得になっています。

「BANKおためし体験500円プレゼント」

2019年7月16日(火)~2019年12月30日(月) までに口座開設を完了された方に、もれなく現金500円をプレゼント中です。

https://www.aozorabank.co.jp/bank/products/lp/otameshi/

SBJ銀行

SBJ銀行
普通預金プラス
金利:0.1% ※税引前・変動金利です

普通預金プラスとは、SBJ銀行の モバイルアプリ口座開設 または オンライン口座開設 をした場合に付与される口座です(この場合、通常の普通預金ではなく自動的に普通預金プラスの開設となります)

オンライン口座開設 では、円定期預金(預入金額10万円以上かつ預入期間3ヶ月以上)を同時に開設する必要があります。 普通預金プラスのみの開設はできません。

SBJ銀行について

SBJ銀行は、韓国の大手銀行である新韓銀行を中核とする 外国銀行の日本法人 となります。
2009年に銀行免許を取得、営業開始しました。

楽天銀行

楽天銀行
普通預金金利:年0.02% ※税引前・変動金利です

楽天銀行について

旧「イーバンク銀行」です。国内で2番目のネット銀行として誕生した、日本の最大手ネット専業銀行です。 楽天の買収により、2010年に楽天銀行と改名しました。

楽天カード(クレジットカード)の引落し口座を楽天銀行に指定すると、普通預金の金利が 2倍 になります。(年 0.04%

現状、上記の3つの銀行が他の銀行と比べて突出しています。

スポンサーリンク

参考:日本3大銀行、日本のメガバンクの普通預金金利

大手銀行の金利を調べてみました。こちらは見事に横並びです。
このなかの口座を所持している方も多いのではないでしょうか。

下記銀行の普通預金の金利は0.001%、定期預金の金利は0.01%~となっています。定期預金にするとおよそ 10倍~ の金利になりますが、それでも上で紹介した あおぞら、SBJ、楽天 よりも金利が少ないです。

※預入金額や預入期間によって条件が変わることがあります。

三菱UFJ銀行(日本3大銀行)

三菱UFJ銀行
普通預金・スーパー普通預金:年0.001% ※税引前・変動金利です

三井住友銀行(日本3大銀行)

三井住友銀行
貯蓄預金金利・普通預金金利:0.001% ※税引前・変動金利です

みずほ銀行(日本3大銀行)

みずほ銀行
貯蓄預金:0.001% ※税引前・変動金利です

りそな銀行(日本のメガバンク)

りそな銀行
りそな普通預金・TIMO普通預金:0.001% ※税引前・変動金利です

新生銀行(日本のメガバンク)

新生銀行
パワーフレックス円普通預金:年0.001% ※税引前・変動金利です

ゆうちょ銀行(日本のメガバンク)

ゆうちょ銀行
通常貯金、通常貯蓄預金:0.001% ※税引前・変動金利です

スポンサーリンク

インターネットバンキングの普通預金がお得な理由

人件費のコストを減らす事で可能になっている

インターネットバンキングは、有人店舗と違い人件費などが掛からず、その分利用者にとってお得なサービスが提供されています。

お得なのは金利だけではありません

有人店舗と比較しますと、インターネットバンキングのみの様々なサービスや特典があります。手数料や利用時間など、比較してみてください。利便性が高くなっています。

定期預金を解約した場合よりも金利がお得です

定期預金を解約した場合、その期間の金利は取り消されてしまいます。

定期を崩す可能性が少しでもあるならば、最初から定期預金ではなく、金利の高い銀行の口座に普通預金として預けておいて、都合に合わせて預金を引き出すという選択も有りではないでしょうか。

おわりに

預金をするのであれば、やはり金利の高いネット銀行での定期預金がお得です。ですが自分が納得出来る形で管理しやすく使えるという事も大事ですね。

今回調べてみて、私自身が保持している楽天銀行の口座の普通預金の金利が、他と比較して割と高いことを改めて確認できた事が嬉しかったです。

今の時点では、あおぞら銀行BANK支店 一択ですね。※金利は日々変動します。