Windows10搭載の中古PCを3万円以内で購入。選ぶポイント

私は長年Macを使用しているのですが、4年ほど前に必要に迫られてWindows7搭載の中古パソコンを格安(16,000円くらい)で購入しました。Office付きでしたので主にそれ目当てでした。

最近になってまた自宅でOfficeソフトを使用する機会が増え、そのWin7PCをその都度引っ張り出して作業していたのですが、あまりにも動作が重くてもう限界でしたので、新しいPCを購入する事にしました。

Windows10搭載の中古パソコンを3万円以内で購入しました

新しいPCと言いましてもまた中古です。正直お金に余裕があればSurface欲しかったです。
PC購入後に15インチのSurface Laptop 3 が発表されましたが、更にお高いです。

Surface Laptopはメモリの増設が後から出来ないので、カスタマイズで最初からメモリを多めに積んでいないと後々厳しくなりそうなところが辛いです。

Windows7は 2020年1月にサポートを終了します

Windows 7は 2020年 1月14日、Windows 8.1は 2023年 1月10日 にサポートが終了となります。

Office 2010は 2020年10月にサポートを終了します

以下は各Officeの延長サポート終了日となります。

  • Office 2010 ⇒ 2020 年 10月13日
  • Office 2013 ⇒ 2023 年 4月11日
  • Office 2016 ⇒ 2025 年 10月14日
  • Office 2019 ⇒ 2025 年 10月14日

Office 2019 もOffice 2016 と同日にサポート終了となります。

Windows7とOffice 2010 は、サポートの終了が目前です。

既に対策されている方が多数かと思われますが 、現在も旧OSや旧Officeを使用している場合は、直前になってあせる前に乗り換え先を決めておかないといけません。

スポンサーリンク

今回の購入時に重視したポイント

中古パソコンを購入する事を前提に話を進めていきます。
新品のパソコンや格安パソコンを選ぶ際にも当てはまるかと思います。

Windows10(64bit)搭載のパソコンである事

Windows 8.1 のサポートも2023年で終了になります。今から買うならWindows10を選ぶべきです。

(良い条件である場合は検討の余地もあるかもしれませんので、自分で判断出来る場合はおまかせします)

そして、32bit 版ではなく64bit 版を選択しましょう。32bit 版では、認識できる最大メモリ容量が4GBまでという仕様になっています。64bit 版を断然オススメします。

Officeソフトが付属しているかにこだわらない

そもそも不要であったり、無料で使用できるオンラインのOfficeで充分な場合や、代替ソフト等でまかなえる場合には必要ありません。
Officeソフトは別で購入する方がかえって安上がりになる場合があります。

CPUの性能がなるべく新しいものを選ぶ

なるべく発売日の近いCPUを搭載したPCを (予算の範囲内で) 選ぶ事も重要です。

CPUとは、コンピュータにおける中心的な処理装置の事です。コンピュータの脳として例えられる事が多く、各種装置を制御したり、データを処理する役割を担っています。 CPUの性能によってパソコンの性能差や価格差に大きく違いが出ます。

Intel(インテル)社やAMD(エーエムディー)社のCPUが有名です。

メモリ数や増設可能であるかをチェックする

PCを選ぶ際、あらかじめメモリがたくさん積まれているPCを選ぶに越したことはありません。ですがもし自分でメモリを増設出来るPCであれば、後に自分で増設する事も可能です。メモリの値下がりを待ってから購入して増設するのも良いでしょう。

Windows10であれば最低4GB以上のメモリが搭載してあれば大丈夫です。
増設不可のPCであれば、メモリに余裕のあるPCを選ぶのが今後の為にも良いかと思われます。その場合は8GB以上を目安にしましょう。

メモリ増設などの作業が面倒であれば、最初から容量に余裕のあるPCを選びましょう。 自分でメモリを増設する事によってサポート対象外になる事もあります。

近年発売されているノートパソコンにはメモリの増設が不可能な機種が増えているようです。

デスクトップより消費電力が低いノートパソコンを選ぶ

デスクトップやミニPCも検討しましたが、ノートパソコンと比べますとやはり消費電力が高いです。負荷を掛ける作業(動画編集、ゲーム等)がメインでないなら、ノートパソコンを選ぶ方が良いと思います。

スポンサーリンク

この中古ノートパソコンを購入しました

(↑2019年12月現在、品切れとなっています。)

法人用パソコンの中古品です。
既に持っているノートパソコンと同じ種類のものを選びました。
楽天のお買い物マラソン中に購入し、クーポン適用などで3万円以下に収まりました。

こちらのショップは、PC購入の場合、楽天からの購入であれば半年の保証が付きます。
直営のショップですと、最長1年間の保証が付きます。

直営のショップは以下になります。↓

どちらで購入するにしても中古PCの保証期間としては長めだと思います。
私は楽天ポイントを目当てに楽天のショップで購入しました。

楽天で「NEC VersaPro タイプVX VK24M/X-T」を検索

Yahoo!ショッピングでも販売されています。

Yahoo!ショッピングで「NEC VersaPro タイプVX VK24M/X-T」を検索

おわりに

今回購入したノートPC、外観が無骨なところが気に入っています。
何だかんだ見た目も重視しました。使用していて目に入るものが気に入るデザインでないと、作業していても嬉しくないです。やはり見た目は大事です。

購入したのは増税前の 2019年 9月でした。増税前の駆け込み需要に乗るつもりはなかったのですが。それに10月現在の今の方が消費者還元事業で安くなったかもしれません。
ですがWindows7もサポート終了目前でしたし、快適にもなりましたし結果オーライです。

次はOfficeをどのタイミングで購入しようか検討中です。無料のオンライン版で間に合わせようかと思いましたが、やはり操作に限界があります。それについてはまた書きたいと思います。

スポンサーリンク